株式会社Alba

お困りではありませんか?

働く意欲はあるのに-

なかなか長続きしない

どんな仕事にむいているのかわからない

就職活動を一人でするのは自信がない

時間や環境に少し配慮がほしい

そんな方の力になります


就労継続支援B型

Albaでは 主にパソコンを使用して作業していただきます
B型の最低工賃を大幅に上回る工賃も目指せます

就労移行支援

Albaでは日課表や塾の授業のような決まったプログラムへの参加はありません
お一人お一人の課題の達成を図り、個々に必要な支援を行わせていただきます

相談室

どこに行っても、なぜか周りとうまく折り合えない-
仕事に行かず家に引きこもっている家族がいる-
子どもとうまくいかない-

ひとりで悩んでいませんか? お話をしてみませんか?

 

お気軽にご連絡ください

Albaってどんな事業所?

就労継続支援A型とB型の中間的な事業所を目指しています。
「ゆっくりマイペースに働きたい」「バリバリ働いて経済的自立を目指したい」「働く中で力をつけ自分に合った職場に就職したい」「ブランクがあるので、一般企業で働く足がかりとしたい」
そんな一人一人のニーズに応える場を提供します。
就労移行支援事業所としては、実際に仕事を続ける中で働く力をつける支援をします。
決まった日課はありません。
実際の職場同様の活動の中で、生きた力を身につけていただきます。
必要に応じて個別にSST(ソーシャルスキルトレーニング)やビジネスマナーなどを学ぶ機会も設けます。
就労継続支援、就労移行支援、いずれをご利用の方にもご希望に合わせ一般企業などへの就労支援、および職場への定着支援を行います。

 

管理者・吉田しのぶの思い


36年間の教員生活で、たくさんの子ども達の成長を目にして来ました。
卒業後 成人し、社会人としてそれぞれが自分の道を切り拓いていく姿を頼もしく感じています。
しかし そんな中、社会に踏み出す段階でのつまずきに苦しむことも少なくないことに気づきました。
働く意欲は十分あるのにどうも就職活動がうまくいかない-
希望を抱いて入った職場になぜかなじめず、だんだん自信を失っていく-
少しだけ人と違った個性があるかもしれないけれど、能力も意欲も持っている人々が生き生きと働けることを、本当は社会も望んでいるはずなのに。
そう思ったとき、自分がこれまでに得た知識や経験をここにこそ役立てたいと強く感じました。
それまでは、教員としての生活をもう少し続けるつもりでいましたが、今悩んでいる人たちに、一日も早く安心して働けるお手伝いをしたいとの思いから、今年 就労支援事業所を立ち上げることにしました。


吉田 しのぶ
大学卒業後、千葉市立の中学校の教職に就く。その後、いくつかの中学校を経て、知的・身体・病弱・視覚障害の特別支援学校の教諭を務める。特支の現場で「子どものこれから」を肌で感じ、定年を待たずに就労継続支援事業・株式会社Albaを立ち上げる。臨床発達心理士
 

更新情報・お知らせ

2018/09/11

test

test

» 更新情報・お知らせ一覧

社名「Alba」の意味

 

「Alba(アルバ)」はイタリア語で「日の出」の意です。

 

 

空が白み ゆっくりと太陽が昇り始める
まさに今、ここから一日が始まる。
そんなイメージの言葉を社名にしました

 

 

最近の投稿

カテゴリー